パッチリ目元をクリエイト!目頭切開で生まれ変わるマイフェイス

女の人

憧れの平行二重に

顔

目頭を切開する整形手術

美容外科では色々な美容整形が行われています。特に目元の美容整形は人気で色々な施術法があるのですが、その中でも最近増えてきているのが、目頭切開です。目頭切開は目頭部分をメスで切り、目の幅を広げる整形手術となっています。日本人は目頭部分に、蒙古ひだというピンク色のひだを持つケースが少なくありません。蒙古ひだがあるとその分、どうしても目は小さく見えてしまいます。目頭切開を行う事によって、より目の幅が広がり目自体を大きく見せる事が可能です。メスを使用する美容整形ですが、施術にかかる時間は約30分程度と、美容整形の中では短時間です。また入院の必要は無く、日帰りとなります。ダウンタイムも比較的少ない為、忙しい方でも受けやすい美容整形でしょう。

色々な手術法が

目頭切開は目頭部分を切って、目元の印象を変える美容整形です。三日月法やW法など色々な施術方法があり、それぞれ工程や仕上がりに違いがある点が特徴です。例えば、西洋人のような平行二重に憧れるという場合、Z法闇にW法という目頭切開の手術法が向いています。Z法は名前の通り、目頭部分をアルファベットの「Z」の形に切開し、蒙古ひだを取り除く美容整形です。蒙古ひだが無くなる事によって、目尻部分だけ二重にみえる末広二重も、目頭部分から幅の広い平行二重へとなります。くっきりとした目元になりたいという方に、Z法はおすすめです。どのような目元になりたいかで、目頭切開の施術法は変わってくる為、なりたい自分を医師にしっかり伝えるという事が大切です。