パッチリ目元をクリエイト!目頭切開で生まれ変わるマイフェイス

女の人

理想の大きな瞳に

美容整形

施術方法いろいろ

目元の形に悩みを持つ人は多いです。二重まぶたにしたい、目のたるみをなくしたい、目をぱっちりとした大きな目にしたいなど、人によってさまざまな悩みがありますが、それに対応する整形術もさまざまあります。整形というと抵抗がある人もいますが、最近は切らずに行えるプチ整形や傷跡の目立たない施術方法が増えてきており、体への負担やリスクを軽減できます。例えば、二重まぶたのプチ整形術としては糸でひだを留めるだけの埋没法が人気です。また小さくて離れた目には目頭のひだを取り除く目頭切開、つりあがった目にを改善する目尻切開などがあります。たくさん種類があるため、目元の悩みに応じて最適な施術方法を提案してくれる医療機関に相談することがおすすめです。

目が離れて見える人に

目頭切開は、皮膚が目頭にかぶさっている蒙古ひだのある人におすすめの方法です。目と目が離れて見えたり、目元が小さい印象の人、蒙古ひだがきつく釣り目のように見える人に向いています。日本人や東洋人に多く見られます。目頭切開をすることで目の横幅を広げ、バランスの良い目元にできます。二重のラインがはっきり出やすくなりますが、もともと一重の人は二重整形も同時に行うことで、ぱっちりとした瞳を手に入れることができます。施術中は局所麻酔が施されます。目頭切開は部分切開なので、傷の大きさは小さいといえます。抜糸した後からはお化粧で隠すことが可能です。ただ傷跡への配慮や美的バランスは医師の高い技術力が伴うため、医療機関選びは重要です。